2012年12月14日

自然な音が聞こえるみみ太郎集音器

耳の健康器具の「みみ太郎」を試聴した感想
などを書いています。
結局試聴した後に返却することに
なったのですがみみ太郎はどんなものかを
ご紹介します。
みみ太郎集音器

おばあちゃんの耳が遠くて
話するときに大声になってしまうので
補聴器は欠かせません。

今まで数々の補聴器を使ってきましたが
ばあちゃん自信で補聴器の操作、特に電池交換ができない
などの不便さがありました。


高性能ゆえに空気電池が小さすぎて入れ替えが
出来なかったのです。

価格も30万円弱で高額、しかも両耳となると
それは高額商品でした。
なくさないようにと庭の草むしりには
外してしまうほどでした。

安価で耳に入れたときの型を取らない
やわらかタイプの耳せんを探していたら
こんなものをみつけました。

耳栓が3タイプついてくるので
合うやつをすればいいかなと思いました。

このみみ太郎は集音器になり補聴器分類の
医療機器ではなく健康器具になります。

みみ太郎ドットコム通販サイトのご紹介
⇒ ⇒ 耳と同じ働きをする人工耳介を搭載!自然な聴こえの「みみ太郎」



posted by step04 at 12:10| Comment(0) | 補聴器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

みみ太郎が届いた(*^^)v

さっきみみ太郎が届きました。
電話中だったので相手方に待ってもらって
受け取りました(^_^;)

ヤマトの宅急便でとどきました。
それがこれ
mimihako.JPG

段ボールの左上に「みみ太郎」のはんこ。ポン。

段ボールを開けると中には説明書やチラシがはいいています。
そして黒いパッケージがsx-011本体が入っている箱があります。
mimihiraku.JPG

スポンジで3か所に仕切られたところに
それぞれ左から
充電器、みみ太郎本体、集音マイクが入っています。
付箋が付いているのは耳栓でSサイズとMサイズ。
すでにSSサイズが集音器側の耳栓に付いています。

さっそくSX-11本体と集音マイクをつないで
聞いてみました。
電源を入れるとランプが点灯します。

少しずつボリュームを上げていくと
ノイズ(サーッ)という音が聞こえます。
自分の声も少し聞こえてきます。

今現在話す相手がいないので
ここまでにします。

クリアな音質で初めて使った感想は
補聴器より雑音が少ないような気がします。

使っていく過程をまたレポートします。
母が喜んで使ってくれるといいのですが。

では。
sx-011の片耳タイプを選んで試しています。


ラベル:SX-011 みみ太郎
posted by step04 at 10:59| Comment(0) | みみ太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

貸出の申し込みから本日発送予定のメールがきました。

みみ太郎の貸出申し込みをしていたのですが
今日、発送するとのメールがきました。

そのあとに
シマダ製作所から「発送しましたので明日午前中に届く予定」
とのメールが届いていました。

今からワクワクどきどきです。

今日、母の入院している病院に行ってきたのですが
やはり耳が遠くて会話になりませんでした。
ホワイトボードに書き込みして見せています。

使えればいいんだけどな〜。
明日届いたらまたレポートします。
ラベル:集音器 みみ太郎
posted by step04 at 18:17| Comment(0) | みみ太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

イヤホンをつけない方の耳とバランスが取れると気持ちいい。

みみ太郎sx-011を使ってみた感想。

すごく自然な感じがします。
TV番組を観て聴いていてみみ太郎のボリュームを
少しずつ下げてゆくとちょうど左右の耳のバランスが
とれた時にすっきりクリアな自然な感じになりました。

これは大変心地いいです。
くせになりそう(笑)

バランスがとれた後は音源が立体的に
感じられます。

つまりテレビはテレビとして
呼び鈴は呼び鈴として
お湯が沸いたおとはその方向から聞こえてくるのが
分かります。

だから思うに
片方の耳がききずらい方にすごく合うと思います。

まあ、両方難聴のかたは両方タイプをかければ
いいんですが、今試ているのは片方タイプなので。

今まで経験した補聴器とは明らかに違います。
音だけ耳元で大きくなるのではなく
イヤホンをつけていない時のような自然な感じで
聞くことができます。

これがみみ太郎のすごいところでもあるわけです。

集音マイクに耳の形をした工夫がされています。
耳の形が同じなので集まる音も自分の耳に近い
音になって入ってくるわけです。


sashikomi.JPG
「みみ太郎 」 SX-011の仕様
・種類 : 両耳用聴立体聴覚用具  (補聴器ではありません)
・総合周波数特性 : 20HZ 〜 20,000Hz (ヘルツ)
・音響出力 : 0〜120db (デシベル)

・電源 : エネループ及びエポルタ単4本体内蔵 2本 (アルカリ乾電池 単4 使用できます)
・連続使用時間 : 約120時間 (入れっ放しで4日間ぐらい)
・本体サイズ : 横48mm × 縦98mm × 厚さ18mm
・重さ : 本体58g

みみ太郎は医療機器にならず集音器に分類されます。
ですから誰でもいつでも使えて買うことができます。

補聴器あきらめないで!「みみ太郎」10日間無料貸出し実施中

お読みいただき感謝します。
ラベル:試聴
posted by step04 at 11:41| Comment(0) | みみ太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

母に使ってみてもらった。

入院中の母に着けてもらった。

以前の補聴器のように
耳栓を奥まで押し込もうとして
何度も何度も耳栓をぐりぐり押し込んで。

「何だか入っていかね」

OKサインを出す私。

それでいいんだよ。
もう入っているから。
と言っても聞こえない。

ボリュームを上げていくうちに
ピー音が鳴りだした。

同じ部屋の患者さんに迷惑だから
少し焦りながら
手を放すと鳴らないからと言いながら
手を耳から離してやった。

ピー音(ハウリング)は止まった。
だが私の声は聞こえないようだ。

さらにボリュームを上げる母。
すでにリミットを超えている。

すかさず私はMAX値までもどして
手ばたきしてみた。

聞こえる!

えっ。

次に私はテーブルをペンでコンコンとたたいた。

すると
「聞こえる」

調子に乗って
ペットボトルやらベットの手すりをコンコン叩きまくった。

聞こえるのと聞こえないのがある。

そして
肝心の私の声は聞こえないと言う。

残念。

補聴器をよこせという。母。

コードが邪魔だという。

前の補聴器が聞こえないので
新しく集音器を試しているのだ。

どうやら
難聴の具合が進んで
さらに聞こえなくなっている可能性ダイだ。

う〜む。
どうしたもんか。

このみみ太郎って代物は
自然の音のように
自分の耳で聞くように聞こえるから
しばらく試してもらおう。

少し回復するかもしれない。

では。

⇒ ⇒ 耳と同じ働きをする人工耳介を搭載!自然な聴こえの「みみ太郎」

訪問感謝します。
posted by step04 at 15:09| Comment(0) | みみ太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

みみ太郎を返却しました。

残念ながら母に気に入ってもらえず
返すことにしました。

シマダ製作所から試聴で届いた
箱の中には返送用の荷送り票がはいいっていたので、
自分の住所と名前、電話番号を書くだけで
済みました。

宅急便の窓口に持っていくと
「明日着きます」とのこと
送料640円を払って終了です。

みみ太郎のシマダ製作所からは
返却の連絡がメールで送られてきました。

丁寧なメール内容で感激したほどです。
試した機器が合わなかったら他のもお試し
できますよという内容です。

何だかうれしくて少しウルッときました(__)

もし補聴器や集音器を考えているなら
シマダ製作所のみみ太郎の試聴をすすめます。

ほんとに良心的で申し訳ないぐらいでした。


みみ太郎の集音器を試してみる

SX-011を試聴してみました。
みみ太郎 試聴
posted by step04 at 13:44| Comment(0) | みみ太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。